横浜の縮毛矯正&髪質改善特化サロン

艶髪・美髪に憧れるあなたを
縮毛矯正と髪質改善トリートメントで
最高の艶髪に導く

What’s YUME-YUI
艶髪・美髪にする美容室

横浜の縮毛矯正特化サロン

あなたが美髪・艶髪にならない理由はどれだろう?

①髪質自体に艶がない(くせ毛)
②ダメージによる毛羽立ち絡み(ダメージ毛)
③ヘアケアによる艶の損失
④アイロンセットによるダメージでの切れ毛
⑤美容室の施術によるダメージ

ボサ髪を艶髪に

美髪・艶髪になる為に必要な事は

①髪質を改善するために縮毛矯正をかける
②ダメージを修復して扱いやすい髪質に変える
③艶の出るヘアケアを知る
④最低限のアイロンセットにする為の髪質作りと傷みづらいアイロン操作
ダメージの少ない施術

横浜の縮毛矯正専門サロンであなたも艶髪に

【解説】

①髪質を改善する為に縮毛矯正をかける

髪質自体に艶がない場合の艶髪への近道は縮毛矯正をかけて髪質から改善する事です
縮毛矯正というと髪がボロボロになってしまうイメージがあると思いますが、実際はそんな事はありません。髪の内部に髪質変化のためのダメージは多少ありますが、見た目では全く感じる事無く手触りもとても良くなるので縮毛矯正こそ最高の髪質改善です(解説は後程)

②ダメージを修復して扱いやすい髪質に変える

ダメージで失われているのであればトリートメントで修復していきましょう
内部からと外部からでしっかりと修復してあげれば案外簡単に艶髪を取り戻すことができます

③艶の出るヘアケアを知る

間違ったヘアケアとは、トリートメントに頼りすぎているヘアケアです。油分過多になっている為にきれいな艶が出ません。まずはトリートメントをやめてみたときの髪の毛の反応を見て、くせが少しある方は縮毛矯正をお勧め、引っかかりが気になったりするのであればシャンプーを変えてみて自分自身にあったヘアケアを見つける事ができると艶髪になります

④最低限のアイロンセットにする為の髪質作り

毎日のアイロンで切れ毛が出てしまっている場合はまずはアイロンをしなければいけない現状を変えましょう
くせ毛が気になるなら縮毛矯正。毛先のアレンジのためにやっているのであればアイロン操作の見直しもしくは熱に耐えられるヘアケアを選びましょう

ダメージの少ない施術

美容室でのダメージで髪の毛が傷んでいると感じるのであれば美容室を変えるのをお勧めします
髪の毛のダメージの半分以上は美容室での施術によるダメージになります。傷んだ髪の毛を治すよりも傷まない施術を大切にしましょう

友だち追加

さらに細かく知りたい方はLINEからの相談を受け付けております
お気軽にご連絡ください

ユメユイの縮毛矯正は

年間600件以上の豊富な施術実績
縮毛矯正に関する豊富な知識
あなたの髪をダメージの少ない
綺麗な艶髪にします

知ってますか??

美容室のメニューの中で縮毛矯正は
最も難しいモノの一つという事を

縮毛矯正は美容室の中でも最も経験と知識・丁寧な仕事が必要とされる技術ゆえに中途半端な施術者では失敗や事故がとても多い技術です

当店にも『癖が綺麗に伸びていない』『縮毛矯正がすぐ落ちてしまった』『部分的にチリチリになってしまった』という縮毛矯正の失敗で来店される方の多い技術です
ユメユイの縮毛矯正は丁寧で確かな技術で
失敗がなく、ダメージの少ない綺麗な縮毛矯正を一番に心掛けています

一度の失敗も許されない縮毛矯正だから一人一人(一本一本)を大切に美しい髪へと導きます

横浜の縮毛矯正で艶髪専門店といえばユメユイ

通常の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤で縮毛矯正をしている為にダメージや失敗・事故に悩まされる女性が多くなっています

弱酸性から中性(PH6.5~7くらい)の薬を使う事で髪へのダメージも少なく綺麗に縮毛矯正をかける事が出来るうえに、手触りも格別に良い仕上がりになります

艶のある縮毛矯正に
欠かせないのがアイロン

アイロンのかけ方はとても大切になります。例えるならシャツのアイロン掛けと同じです。グイグイ熱を当てれば綺麗にシャツに仕上がるわけではありません。優しく丁寧に適切な知識を用いてアイロン掛けをする事で綺麗な仕上がりになるります。それは縮毛矯正のアイロンも同じ

単純に薬が弱いから ダメージが少なく艶髪にできるという考えなNOです
施術経験と薬剤知識、アイロン操作という技術の3つがバランスよく備わってこそ綺麗な艶髪(ストレートヘアー)が作れます

なぜユメユイの縮毛矯正で艶が出る?

ユメユイ縮毛矯正は弱酸性から中性の縮毛矯正剤を用いて矯正していく事で、髪の表面のキューティクルを傷付ける事無く、極上の艶と最高の手触りの髪質に矯正する事が出来ます

おすすめユーザー

1.強い癖(強リッジ)で縮毛矯正が上手くかからない
2.日頃カラー等をしていてダメージがある方
3.エイジング毛で縮毛矯正のダメージが気になる方
4.縮毛矯正が取れてしまう方
5.縮毛矯正で綺麗な髪にしたい方

横浜の縮毛矯正特化サロン

6.手触りと艶感はとてもよくしたい
7.かけた部分は絶対にくせ毛に戻りたくない
8.とても自然な仕上がりにしたい

弱酸性の縮毛矯正は髪の表面のダメージがアルカリの縮毛矯正よりも少ない為に髪の手触りがとても良くなります

ダメージが少ないという点から今までは無理と言われていた縮毛矯正後のパーマもかける事できるようになってます。もちろんパーマも弱酸性の薬剤を使い髪への負担を大きく減らしております

くせ毛の方でも髪型で楽しめる美容院でいる事を常に心掛けています

ユメユイの髪質改善は

毛髪に関する豊富な知識で
艶髪を求める女性の想いを
叶えます

髪質改善って何??

髪質改善とはカラーや日頃の生活で髪に与えてしまったダメージを修復しつつ最高の手触りに髪質を改善していく技術です

髪質改善とは簡単にいうと髪の毛の状態を最高の状態に戻してあげる技術の事です

こんな髪の悩みありませんか?

1.髪がまとまらない
2.引っかかる
3.ギシギシする

髪の毛のボサボサの原因は


カラーのダメージによってできた
ダメージホールとキューティクルの損傷による
髪の毛のヨレが原因の一つです

ダメージのヨレさえ直せば
お手入れも簡単な艶髪になります

どのように艶髪にしていくの

髪の毛の内部に栄養を補給して
髪本来の状態(弱酸性)の状態に戻して、傷む前の髪の状態に戻していく事で艶髪を作っていきます

髪の毛を元々の弱酸性に戻すという事がとても重要

艶髪になると日々の生活がどのように変わる?

一番は乾くのが早くなります
髪の中のダメージホールが無くなる事によって
水捌けが良くなるからです

ダメージホールがなくなり毎日のお手入れが楽になり、艶が出て、まとまりのある髪の毛を維持しやすくなるのです

髪質改善とカラーの同時施術の美髪カラーで艶髪に


カラー剤と共にトリートメントを混ぜる事で
髪の毛のダメージホールを更にしっかりと埋めて

カラー後に髪のキューティクルを整える事で
髪の毛に自然と艶を出させます

スタイル画像

横浜反町美容院ユメユイの弱酸性縮毛矯正style②
横浜反町美容院ユメユイの弱酸性縮毛矯正style①
横浜反町美容院ユメユイの弱酸性縮毛矯正のメンズstyle
横浜で縮毛矯正がうまい美容院
横浜で縮毛矯正を任せるなら
縮毛矯正でまとまるボブスタイル
縮毛矯正とデジタルパーマを同時にストカール

質問コーナー

Q…YUME-YUIの縮毛矯正は他と何が違うの?

A…YUME-YUIでは髪の毛に優しい弱酸性から中性(PH6.5~7)の縮毛矯正剤を使う事で、髪の毛の艶や弾力を残した状態で綺麗なストレートヘアーにしております。通常の縮毛矯正剤はアルカリ性の薬剤を使用する為にダメージや失敗・事故が多くなりやすい事を避けるために弱酸性の縮毛矯正剤を使用しております。

Q…YUME-YUIの縮毛矯正はどんな方にお勧めですか?

A…今までうまく縮毛矯正がかかった事ない方にお勧めです。私たちは沢山の方々に縮毛矯正をさせてもらっている為、他の美容室よりも縮毛矯正の経験数が多いです。その経験を生かして一人でも多くの方に綺麗な髪の毛を届ける自信がある

Q…アルカリ性の縮毛矯正薬剤と弱酸性の縮毛矯正薬剤の違いは何ですか??

A…弱酸性の縮毛矯正は髪の表面のダメージがアルカリの縮毛矯正よりも少ないです。その為に髪の艶と手触りがとても良くなります

Q…前髪をツンツンさせたくないのですが可能ですか?

A…アイロン操作の仕方で簡単に解消する事ができます。さらにコテを使い前髪縮毛矯正をする事によって自然な仕上がりの前髪を作る事もできます

Q…縮毛矯正の持ちと周期はどのくらいですか?

A…一度縮毛矯正をかけた部分はくせが戻る事はありません。周期に関してはレングスにもよりますが、4ヶ月から6か月くらいになります

Q…YUME-YUIさんはダメージの少ない縮毛矯正という事でカラーと同時に行う事は出来ますか?

A…私たちの扱っている縮毛矯正はダメージが比較的髪の毛にかかりませんが…他の施術と比べると髪の毛のダメージというのは強い施術ですので、我々はカラーと同時に行う事は決して行っておりません。

Q…縮毛矯正かけた当日はシャンプーしても大丈夫でしょうか?

A…縮毛矯正かけた当日でもシャンプーは行って下さい。シャンプーをすると縮毛矯正が落ちてしまうのではないかと思われている方もいますが…シャンプーで縮毛矯正が取れる事は絶対にありませんので、気にせず当日にシャンプーして下さい

Q…縮毛矯正の施術時間はどのくらいでしょうか?

A…大体ですが…3時間から4時間ほどです

Q…もしうまく縮毛矯正がかかていない場合はかけなおしてもらう事もできますか?

A…もちろんやり直させて下さい。お時間とお手間を取らせてしまいますが綺麗になるまでしっかりと対応させて頂きます。

Q…化粧品登録の薬を使っていますか?

A…使っておりません。近年では化粧品登録の縮毛矯正の薬剤が主流となっておりますが、ユメユイはその薬剤を推奨しておりません。理由としましては縮毛矯正に合わないという点です。化粧品登録の薬剤は施術後髪の毛が独特な香りがする事などいろいろな面においてユメユイの求める縮毛矯正の仕上がりにならないため使用しておりません

Q…YUME-YUIの縮毛矯正は毎回毛先まで行っても問題ありませんか?

A…基本的には根元のリタッチを推奨しております。なぜ毎回毛先まで縮毛矯正をかけたいのかにもよりますが…基本的には一度縮毛矯正をかけた部分は戻る事がありませんので根元のリタッチのみにしております。毛先までかけたい方の心理的に毛先がうねっているように感じるからだと思いますが、その点は根元の癖さえ取れれば毛先のうねりも解消されます。さらにユメユイのトリートメントで毛先のダメージによるヨレを取り除けば根元のリタッチのみでもきれいなストレートになります

Q、艶髪にするのにどのくらい時間かかる

A、今現在の髪の様子にもよりますが、とても傷んでいる場合ですと2年ほどかかります

Q、傷んでいる髪の毛は修復できないのですか?

A、傷み方によりますが、ヘアアイロン等によるダメージや縮毛矯正、ハイトーンカラー等の美容室での施術によるダメージは修復する事が難しいモノがありますが、家でのヘアケア次第で完璧な迄の艶髪にはできませんが、今現在よりも艶があり扱いやすい髪質にする事は可能です

Q、持続力はどのくらいですか?

A、ご自身の髪の毛のヘアケア方法が分かれば常時艶髪をキープする事は容易です

Q、髪の毛にできる限りダメージを負わせたくない人に美髪カラーはおすすめですか?

おすすめです。
髪の毛を艶を出す為に、まずはダメージを負わせないことが大切だからです 美髪カラーは髪の毛の中の栄養素のケラチンタンパク質を補いながら髪の毛を明るくしていくことで髪の毛にダメージを負わせずにカラーで楽しむことができます

くせ毛も美髪カラーで艶のある髪の毛にできますか?

美髪カラーではダメージのヨレは治せますが、くせを伸ばすことはできませんので、元々の癖を治したい場合は縮毛矯正をお勧めします

パーマやデジタルパーマでのダメージは治すことはできますか?

パーマやデジタルパーマのダメージは髪の内部が欠損するというよりも髪の毛のキューティクルの損傷によるダメージがほとんどですので髪質改善で一時的に治すことはできますが…家でのホームケアがおすすめです。シャンプーとリンスでバランスを取ることで悩みは解消できると思います

 

縮毛矯正 技術詳細

1、カウンセリング

横浜反町美容院YUME-YUIの特別なカウンセリング

弱酸性縮毛矯正をするうえで最も大切になってくる部分がカウンセリングです。前回の縮毛矯正がいつ頃なのか?今までの施術歴から髪のダメージの予想。前回の縮毛矯正の仕上がり具合で今回の施術する範囲を決める。日頃のヘアケアの仕方を把握して施術中でのトリートメント濃度調整。なりたい髪型をしっかりと共有。今後のなりたい髪型に合わせてのケアの仕方。思い当たるだけでこれだけの事をしっかりとカウンセリングで話し合い、その要望から今回の施術工程を明確に決めていきます。カウンセリングを少しでも怠ってしまう事は仕上がりに大きく関係してくる所ですので明確な日にちなどが分かりますとこちらとしても助かりますので宜しくお願い致します

2、カット&薬剤塗布

横浜反町美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正とデジタルアイロンパーマのカット&薬剤塗布

シャンプーした後にベースカット(ここでのベースカットで仕上がりも大きく変わってきます)と薬剤を的確にスピーディーに付けていきます。ここでとても大切なのが、付けない部分に付けずに塗布できる事と速さです。髪全体にムラのないダメージを与える為にはここでの塗布スピードがカギを握ります。20分を目安に塗布していき25分ほど時間置いていきます

3、薬剤流し

横浜反町美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正とデジタルアイロンパーマの薬剤流し

薬剤を流しながら専用トリートメントを細かく付けてまいります。アイロン工程の際に髪の毛にダメージを与えないように、髪全体に均一な水分を保持させる為に専用トリートメントをさせていただきます

4、アイロン工程前のドライ

横浜反町美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正とデジタルアイロンパーマのアイロン工程前のドライ

縮毛矯正においてドライ工程も結構大切な部分になります。適切な乾かす事は綺麗な仕上がりにならなくなりますので、薬剤塗布の時のように慎重にドライコントロールを行う必要があります。

5、アイロン工程

美容室YUME-YUIで髪に優しく縮毛矯正アイロン工程

横浜反町美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正の肝といえる工程なのがアイロン工程です。ここでの施術の仕方が髪の毛の形状を決めていく部分になります。ユメユイではできるだけ施術の失敗がない仕上がりにするために色々と試行錯誤した結果のやり方でやらせていただいております。

6、最後の薬剤塗布

横浜反町美容院YUME-YUIは髪と頭皮に優しい薬剤塗布

2液と呼ばれる薬剤で今回の施術で使用した薬剤の反応を終わらせていきます。ここまでで大体弱酸性縮毛矯正3時間ほどのお時間をもらって施術させていただきます

7、微調整カット


横浜反町美容院YUME-YUI弱酸性縮毛矯正とデジタルアイロンパーマの微調整カット

最後にしっかりと整えて終了です